城北コーポレーション株式会社
09:00~21:00
なし
2019年11月03日
マンション

賃貸仲介手数料39,800円均一

城北コーポレーションは、賃貸物件の仲介手数料が39,800円の均一料金です。

他の一般的な不動産屋さんは、家賃の1ヵ月分が相場です。

本当に39,800円というのは成り立つのでしょうか?

大丈夫です。成り立ちます。もちろん、怪しくもありませんし、仕事はキッチリとやることをお約束します。

不動産屋の収入の仕組み

最初にお話を分かりやすく理解してもらうために、不動産屋の収入の仕組みについて説明します。

お部屋を貸す時・借りるときの登場人物は4人です。

①大家さん

②借りる人

③お部屋の管理会社(不動産屋)

④街の不動産屋

【上の図の説明です】

まず、大家さんが管理会社に、「入居者の募集」を依頼します。

管理会社は、自分で入居者を見つけてもいいのですが、大家さんの希望は「早く空室を埋めたい。」ということなので、のんびりとしてはいられません。大家さんに怒られてしまいますから。

なので、街の不動産屋に「こんな部屋があるので、あなたのお客さんに是非紹介してください!」と情報を流します。

そうすれば、たくさんの人に知ってもらう機会が増えるので、入居者が見つかりやすくなりますよね。

【上の図の説明です】

街の不動産屋Cが、お部屋を借りる人を見つけました。

不動産屋Cは、管理会社に見つけたことを連絡して、契約の手続きを始めます。

そして、契約が終了すると、

大家さんは、管理会社に

借主は、不動産屋Cに

それぞれ、家賃の1ヵ月分の仲介手数料を支払います。

この収入で不動産屋は収益を上げています。

仲介手数料39,800円

この、不動産屋Cが貰う仲介手数料を、城北コーポレーションは、39,800円の均一料金にしました。

家賃が39,800円以下のお部屋だと、ぼったくりになりますが、文京区にはそんなお部屋はまずありませんので、ぼったくりにはなりません。

家賃が高ければ高いほどお得になります。

 

賛否はあるとは思いますが、とにかく手数料を39,800円の均一料金にしました。

仲介手数料39,800円でやっていけるのか?

まず。こんな疑問が出ますよね?

続けてみなければ分かりませんが、理論上はやっていけます。

その理由は、

【社員が少ない】

当社は社長も含めて社員は2名です。だから人件費は少ないです。

【経費が安い】

城北コーポレーションは、ビルの7階という、商売には向かない不便な所にあります。ハッキリ言って、見つけにくい場所にあります。ということは、事務所の家賃が安く済みます。駅前の1階の店舗の家賃に比べると激安です。

【近い所だけ】

事務所から遠い物件の場合、往復に時間が掛かります。すると、多くのお客さんに会えなくなり、いわゆる回転率が下がります。なので、文京区近辺の物件に限って取り扱うことで、安くできるようになります。

【カラクリもあります】

正確に言うと、39,800円以外にも収入があることがあります。だから単純に会社の収入が、39,800円×件数ではないのです。

安さのカラクリ

仲介手数料39,800円だけでも、コストカットしているので、やっていけるのですが、それ以外にも収入がある場合があります。

それは、「広告費」です。

広告費というのは、大家さんが出すボーナスと思ってください。

大家さんは、部屋が何か月も空いているくらいなら、ボーナスを出して早く部屋が埋まった方がいいと考えます。

ボーナスが出るならば、街の不動産屋のモチベーションも上がります。

すると、早く決まる。というものです。

これが、家賃の1か月分というところが多いです。

 

全てのお部屋が「広告費」を貰えるという訳ではないので、いつも大家さんから広告費が頂ける訳ではありません。

でも、時々もらえるから仲介手数料が39,800円の均一料金でもやっていけるのです。

サービスは大丈夫か

これは、自信があります。

キチンとサービス致しますし、法律に則って契約行為を致します。

お客様満足度にコミットします!

友だち追加
この記事を書いた人
敦賀 宣夫 ツルガ  ノブオ
敦賀 宣夫
文京区在住の元自衛隊員(海上自衛官)です。 単に安さだけを追求する会社ではなく、お客様と地域から信頼され、お客様と一生のお付き合いができる会社を目指しています。 当社は決して怪しい会社ではありません(笑)ので、安心してお問い合わせください。お部屋探しを全力でサポートします。

相談フォーム

INQUIRY
必須
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward