城北コーポレーション株式会社
09:00~21:00
なし
2019年11月07日
文京区の情報

引越し前後の手続き

文京区白山の不動産店「城北コーポレーション」です。

今日は自称「引越のプロ」として、新生活を始めるために必要なことを書いていきます。引越は新生活への期待で、楽しいものですが、やることをやっておかなければ、大変なことになりますよ。

今回、知って頂きたいことは次の4点です。

①電気・ガス・水道の手続き

②役所への届け出

③ネットはどうするか

電気・ガス・水道の手続き

電気・ガス・水道は、ほとんどの方が契約していると思います。そして、新しいお家でも使い続けますよね。この3つの引越に関する手続きが必要です。

でも、手続きには「お客様番号が必要です。」

引越が決まったら、いつもは捨てている下の明細は取っておきましょう!

このような明細か、引き落としの通知書を取っておきましょう。

そうすれば、お客様番号が分かるので、ネットで簡単に手続きできます。

 

電気の手続きは、電力会社に対して行うので、ネットでできます。

ガスも東京ガスのような都市ガスであれば、ネットでできます。が、プロパンガスを契約している場合は、小さな会社でネット対応していない場合があるので、残念ながら電話になります。

水道も地方自治体に準じたところが行うので、ネット対応しているところ、していない所に別れていますので、電話のみの受付の所もあります。

どちらにせよ、お客様番号さえわかれば、手続きはスムーズです。

引越の日が決まったら手続き開始です。

特にガスは新居に初期点検に来るので、引越しの荷物を搬入している時間に来てもらうと、ガスがすぐ使えますので便利です。

次の日にしてしまうと、引越した日に汗だくの体をシャワーで流せないなんてことが起きますよ。

 

また、せっかくの機会ですから「電気とガスをまとめる」ということもアリだと思います。よく東京ガスでCMやってますよね?深田恭子のCMです。

どの会社にしても、まとめればお得になるので引っ越しを機にまとめることをおススメします。ついでにカード払いにすれば、ポイントもたまってお得ですよ。

 

【ここのまとめ】

・お客様番号を知っておきましょう

・引越日時が決まったら手続き開始

・ガス会社は引っ越した日に来てもらう

・ネットでできる手続きはネットですれば簡単

・電話でしか手続きできない場合もある

・電気とガスをまとめるとお得

・ついでにカード払いにするとお得

役所への届け出

役所への届出は、最悪引越し後14日以内に行えばいいのですが、非現実的です。

引越日と引越し先が決まったら早めに手続きに行きましょう。

特に年度末の引越ピーク時は、役所も激混みです。この時期は朝一に行くことを強くおススメします。

 

転出届も転入届も役場では丁寧にやり方を教えてくれるので、誰でも問題なくできると思いますが、身分証明書やマイナンバーカードなど、手続きに必要なものがありますので、忘れずに携行してください。

家から役場が近ければいいですが、遠い場合は事前に電話して持っていくものを聞いておく方が確実です。

それと、新しい住所の役場では、パンフレット(ごみの捨て方や、子育て情報など)をたくさんもらうことがありますので、特に男性の方はバッグを忘れないでくださいね。

また、職場に住民票の提出が必要な方や、車を買おうと思っている方は、住民票の写しを取ったり、印鑑登録をすることも忘れずに。

 

【ここのまとめ】

・役所への手続きは、早めに朝一で

・忘れ物に注意。事前に聞きましょう。

・新しい住民票などが必要かもチェック

ネットはどうするか

ネット環境も必要ですね。

お部屋によっては「ネット無料」物件もありますが、そうでない場合は契約しなければなりません。(モバイルルーターだけでいいという人もいますが)

人によってどのくらいの速度・容量が必要かは異なりますが、早くて多くて安いに越したことはありません。不動産屋でもこの辺を紹介するところもありますが、私のおススメは「価格.com」ですね。

ここで探せば、安くぴったりの所が見つかります。

契約期間や、月払い額、支払総額で比較できるので、いいと思います。私はここ10年くらいはこのサイト経由で契約しています。

ちなみに私の場合は、家では光回線をWifiで飛ばして「Amazonプライム・ビデオ」、「任天堂スイッチ」、「PCでYoutube」を使い、携帯は格安携帯の3.1Gの契約(家ではWifi接続)で十分です。

一人暮らしなら「どんなときもWiFi」というのもいいかもしれませんね。

 

【ここのまとめ】

・価格.comでの比較が便利で安い

・どんなときもWiFiを検討してもいいかも

まとめ

電気・ガス・水道・ネットは生活に必要です。

早めに確実に手続きは行いましょう。嫌でもやらなければならないのですから、早めに片づけましょう。

それと、役所への届け出もありますよ。

役所は大体混んでいます。年度末なら尚更です。しかも、役所で待たされると皆さんなぜか心がギスギスして、怒りっぽくなります。起こってもだれも得しないので、朝一で役所に出かけて、余裕を持った行動に心がけましょうね。

 

最後に当社のPRです。

城北コーポレーションは賃貸の仲介手数料が39,800円の均一料金です。

家賃が高くなればなるほどお得になります。

ネットに出ているどんなお部屋でもご案内できますので、ぜひ一度お問い合わせください。ご連絡待っています。

 

以上、城北コーポレーションでした。

この記事を書いた人
敦賀 宣夫 ツルガ  ノブオ
敦賀 宣夫
文京区在住の元自衛隊員(海上自衛官)です。 単に安さだけを追求する会社ではなく、お客様と地域から信頼され、お客様と一生のお付き合いができる会社を目指しています。 当社は決して怪しい会社ではありません(笑)ので、安心してお問い合わせください。お部屋探しを全力でサポートします。

相談フォーム

INQUIRY
必須
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward