城北コーポレーション株式会社
09:00~21:00
なし
2019年11月06日
マンション

売買仲介手数料498,000円均一

城北コーポレーションは、中古マンションの仲介手数料が498,000円の均一料金です。

他の一般的な不動産屋さんは、価格の3%が相場です。

本当に498,000円というのは成り立つのでしょうか?

大丈夫です。成り立ちます。

私は元自衛隊員なので、仕事はキッチリとやることをお約束します。

不動産屋の収入の仕組み

最初にお話を分かりやすく理解してもらうために、不動産屋の収入の仕組みについて説明します。

マンションを売る時・買う時の登場人物は4人です。

①売主さん

②買主さん

③売主さんの不動産屋A

④買主さんの不動産屋B

まず、売主さんが不動産屋Aに売却を依頼します。

不動産屋Aは、自分で買う人を見つけてもいいのですが、他の不動産屋が買う人を見つけても問題ありません。

不動産屋Bが買主さんを見つけた場合、図のように

・不動産屋Aは、売主から

・不動産屋Bは、買主から

それぞれ【価格×0.03+60,000】(税抜)の仲介手数料を頂きます。

 

仮に価格が5,000万円だった場合、仲介手数料の額は156万円です。結構高額です。

これが、不動産屋の収入源です。

仲介手数料498,000円

この、不動産屋Bが貰う仲介手数料を、城北コーポレーションは、498,000円の均一料金にしました。

価格が1,500万円の場合、仲介手数料は51万円ですから、ほとんどの物件で仲介手数料はお得になるでしょう。

価格が高ければ高いほどお得になります。

 

賛否はあるとは思いますが、とにかく手数料を498,000円の均一料金にしました。

仲介手数料498,000円でやっていけるのか?

まず、やっていけるのか?こんな疑問が出ますよね?

続けてみなければ分かりませんが、理論上はやっていけます。

その理由は、

【社員が少ない】

当社は社長も含めて社員は2名です。だから人件費は少ないです。

【経費が安い】

城北コーポレーションは、ビルの7階という、商売には向かない不便な所にあります。ハッキリ言って、見つけにくい場所にあります。ということは、事務所の家賃が安く済みます。駅前の1階の店舗の家賃に比べると激安です。

【予約した人だけ】

ギリギリでやっていきますから、無駄なことはできません。正直に言えば「冷やかしお断り。」です。なので、予約をしてくれた方、事前に身分をはっきりさせてくれた方に限定して、ご案内します。

サービスは大丈夫か

これは、自信があります。

キチンとサービス致しますし、法律に則って契約行為を致します。

私は元自衛隊員です。元自衛隊員って、悪いことをするとニュースや新聞で必ず「元自衛隊員の○○○○が△△をしました。」と報道されます。

だからという訳ではありませんが、仕事はしっかりとこなします。

 

投資用物件の購入でももちろん、仲介手数料は498,000円です。

投資用物件の購入の際にもご用命ください。

 

城北コーポレーションは、

お客様満足度にコミットします!

友だち追加
この記事を書いた人
敦賀 宣夫 ツルガ  ノブオ
敦賀 宣夫
文京区在住の元自衛隊員(海上自衛官)です。 単に安さだけを追求する会社ではなく、お客様と地域から信頼され、お客様と一生のお付き合いができる会社を目指しています。 当社は決して怪しい会社ではありません(笑)ので、安心してお問い合わせください。お部屋探しを全力でサポートします。

相談フォーム

INQUIRY
必須
必須
必須
必須
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward