城北コーポレーション株式会社
09:00~21:00
なし
2019年11月19日
文京区の情報

和生菓子 さか井

不動産の城北コーポレーションです。

近頃めっきり寒くなってきました。秋真っ盛りです。

さて、今日は春日にある和生菓子「さか井」さんをご紹介します。

今日のおやつ

白山通りを東京ドーム方向から、事務所のある白山駅方面に歩いていたら、和菓子屋さんが目に入りました。

同じ通りでも、車で通る時、自転車で通る時、そして歩いて通る時の街の見え方って違いますよね。特に歩いているときの発見は新鮮です。知らなかった(見えていなかった)お店をよく発見します。

今日の「さか井」さんもそんなお店の一つで、余りにも街に馴染んでいて、「ここ和菓子屋さんだったんだ。」と新たに発見してしまいました。

 

店内でも飲食できるようですが、今日はこれから仕事もあるので、お菓子をおやつにお持ち帰りです。そこで、数あるお菓子から選んだのは「亥の子餅」と「栗蒸しようかん」の2点です。

恥ずかしながら、亥の子餅というものを知らなくて調べてみたら、

ということでした。

どおりで「亥の子餅は今月限定です。」と言われていたわけです。

私の無知はともかく、亥の子餅(170円)と栗蒸しようかん(180円)共に税込みを買いました。

さか井さんの亥の子餅は、少し色を付けた求肥に松の実を混ぜ、亥の子(イノシシの子ども)の模様に見立てています。松の実の食感がいいですね。餡はこし餡で、甘さ控えめ。

栗蒸しようかんは、とてもなめらか。ざらついた感じがする栗蒸しようかんが多い中、さか井さんの栗蒸しようかんは、素晴らしい舌ざわりです。とても丁寧に作られているようかんです。

「亥の子餅」「栗蒸しようかん」共に大当たりでした。美味しかったです。(ペットボトルのお茶でなく、美味しいお茶にしておけば、もっと良かったかも)

お店の感じ

店頭の販売コーナーでは、今日のおやつの他、

・栗入り上用饅頭(180円)

・水まんじゅう(レモンあん)(160円)

・かぼちゃまんじゅう(150円)

・かのこ(160円)

・わらびもち(250円)

や、せんべいも販売していました。

店構えや雰囲気は「昔ながらの和菓子屋」そのもので、散歩のついでにちょっと一服という時に使いたいですね。とっても美味しいですし。

お店の情報

では最後にお店の情報です。

和生菓子「さか井」さんは、白山通りの西片交差点近くにあります。

場所は 文京区小石川1-9-15 下記マップ参照

三田線春日駅のA5出口から徒歩1分です。

営業時間は、すみません。分かりませんでした。

 

さか井さん美味しかったです。

今度は店内で娘と美味しいものを頂きに行きます!

以上、城北コーポレーションでした。

この記事を書いた人
敦賀 宣夫 ツルガ  ノブオ
敦賀 宣夫
文京区在住の元自衛隊員(海上自衛官)です。 単に安さだけを追求する会社ではなく、お客様と地域から信頼され、お客様と一生のお付き合いができる会社を目指しています。 当社は決して怪しい会社ではありません(笑)ので、安心してお問い合わせください。お部屋探しを全力でサポートします。
arrow_upward