城北コーポレーション株式会社
09:00~21:00
なし
2019年08月03日
文京区の情報

タレカツ中野店

文京区の不動産店「城北コーポレーション」です。

先日仕事で中野に行ったのですが、中野の街を気に入ってしまいまして、家族で探索に行ってきました。

その時に新潟のタレカツを食べてきましたので、ご紹介します。

基本情報

「タレカツ 中野店」さんは、中野ブロードウェイの入り口を右に曲がったすぐにある、新潟タレカツ丼のお店です。

お店の場所は  東京都中野区中野5-52-2 下記マップ参照

中野駅北口から(人通りがあるので)徒歩3分です。ビルの2階ですが、看板が大きく出ているので迷うことはありません。

なお、都内に7店舗、京都に1店舗の合計8店舗あるようです。

営業時間は、

平日

11:00~22:00

定休日:なし。

今日のランチ

いつものように、何を食べるかでモメル家族会議の後、妻の好きなタレカツに決定。

私が「合いもり丼セット(840円)」、妻が「かつ丼セット(810円)」、娘が「ミニカツ丼(720円)」をオーダー

新潟タレカツ丼の特徴は、卵でとじないで、タレで食べることです。

このタレは、うな丼のタレとも、天丼のタレともちょっと違いますが、若干天丼タレ寄りと言えばいいでしょうか。

カツは衣が細かくて、タレにサッとくぐらせていますが、サクサク感はまだあります。そんなに厚い肉ではなく、噛み切りやすいですね。

合いもり丼にはエビフライが付いており、タレとタルタルソースの味で美味しく食べました。

ちなみに、カウンターにはガリ(お寿司のガリ)があって、食べ放題です。

タレも言えば追加でもらえます。(醤油さしに入っています)

お店の感じ

お店は、調理と接客を兼ねた店員さんが2名。

席はカウンターが8席、2人用テーブル席が2つです。

訪問した時は午後2時を過ぎていましたが、ほぼ満席で人気の程が伺えました。

子どものミニカツ丼のカツを小さくカットしてくれまして、好感度もアップです。

お一人で来ている女性も何人かいらっしゃいまして、女性一人でも大丈夫なお店ですよ。

 

実は、西神田の本店に以前行ったことがあり、美味しかったので、店舗を替えて2回目の訪問になります。

どちらも揚げ物屋さんなのにベタベタしていなくてとっても清潔な店内ですよ。

 

タレカツ丼、まだ召し上がったことのない方は是非お勧めしますので、行ってみてください。卵とじのカツ丼もいいですが、まったく別の料理としてタレカツ丼、食べてみてください。

 

今度はソースカツ丼のお店を探して挑戦してみます。

以上、城北コーポレーションでした。

この記事を書いた人
敦賀 宣夫 ツルガ  ノブオ
敦賀 宣夫
文京区在住の元自衛隊員(海上自衛官)です。 単に安さだけを追求する会社ではなく、お客様と地域から信頼され、お客様と一生のお付き合いができる会社を目指しています。 当社は決して怪しい会社ではありません(笑)ので、安心してお問い合わせください。お部屋探しを全力でサポートします。
arrow_upward