城北コーポレーション株式会社
09:00~21:00
なし
2019年08月03日
マンション

借地権付きマンション

文京区の不動産店「城北コーポレーション」です。

中古マンションを探しているときに土地の権利が「借地権」となっている物件を見たことありますか?

特に都心部で見られることが多いのですが、今日はその「借地権マンション」についてお話しします。

借地権

借地権の概念を簡単に説明すると、

お金を払って、他人の土地に自分の建物を建てる権利を得ること。

です。

その借地権にも種類が色々ありますが、マンションで一般的なのが「一般定期借地権」というものです。

これは、50年以上の契約をして、契約満了時には更地にして所有者に返還するものです。

更新もありませんので、50年ポッキリで建物を解体しなければなりません。

メリットは何?

この定期借地権付きのマンションのメリットは、2点です。

・価格が安い

・(土地の)固定資産税、都市計画税が不要

 

一般的に定期借地権付きのマンションは、所有権マンションより2割程度安いです。

また、土地を持っていないので、土地の税金は所有者が払います。

デメリットは?

予想通り、デメリットが多くあります。

・地代(借り賃)が必要

・解体費がかかる

・融資が付きにくい

・売却しにくい

といったところです。

 

定期借地権マンションの場合、管理費・積立修繕金の他に

「地代」と「解体積立金」が掛かります。

また、新築時であれば問題になることは少ないのですが、中古で買うときにあと何年で土地を返すのか、残存契約期間に注意しなければなりません。

残存期間が短ければ、住宅ローンが組めない場合があります。

(銀行としては、残らないことが決まっている建物に融資はしにくい。ことは理解いただけると思います。)

この裏返しで、新築で買った後に売却しようと思っても、なかなか売れないということがあります。

まとめ

定期借地権マンションを買うときは、

・相場より安く買える が、

・借地権の残存期間に注意する

・銀行融資が出ない場合がある

・必ず解体する日がやってくる

・解体費用も必要

ということを忘れないでください。

 

自分で住むには「チョット・・・」という感じすが、安く買って賃貸マンションとして購入する方もいらっしゃるようです。

投資用と割り切れば、お得なのかもしれませんね。

 

 

城北コーポレーションは、文京区と周辺区の中古マンションを取扱っています。

売っておしまいではなく、その後のいろいろなご相談にも乗って、長いお付き合いができる不動産屋を目指しています。

お問合せは、ページ上部の「お問合せ」からメールでお願いします。

もちろん、しつこい営業や電話は致しません。安心してください。

(連絡は基本的にメールのみです。)

 

以上、城北コーポレーションでした。

この記事を書いた人
敦賀 宣夫 ツルガ  ノブオ
敦賀 宣夫
文京区在住の元自衛隊員(海上自衛官)です。 単に安さだけを追求する会社ではなく、お客様と地域から信頼され、お客様と一生のお付き合いができる会社を目指しています。 当社は決して怪しい会社ではありません(笑)ので、安心してお問い合わせください。お部屋探しを全力でサポートします。
arrow_upward