城北コーポレーション株式会社
09:00~21:00
なし
2019年06月29日
不動産投資ブログ

不動産投資の第一歩は「目標設定」

文京区の不動産店「城北コーポレーション」です。

当社では、文京区周辺の中古マンション販売の他に、投資用物件の販売も行っています。

そこで、

初心者でもわかる不動産投資

という観点で書いていきます。

このブログを読んで、不動産投資に対する理解が深まれば嬉しいですし、

不動産投資をやってみたい。と思う人が出てくれれば、もっと嬉しいです。

不動産投資って何?

不動産投資って聞いたことありますか?このページに辿り着いたということは、不動産投資びついてgoogle先生に聞いた可能性が高いので、まったく聞いたことがない訳ではないと思います。

まあ、投資≒お金を稼ぐことですから、不動産でお金を稼ぐことです。

具体的には、

持っている不動産を他人に貸して、家賃収入を得ること。

です。

でもこれは、「大地主様」や「億万長者」しかできませんから、

我々一般人にとっての不動産投資は、

借金して不動産を購入し、それを他人に貸して、家賃を得ること。

になるでしょう。

まあ、とにかく不動産を買って、貸して、黒字になればいいんです。

なので、一般大衆の一般的な不動産投資は、

①   借金して不動産を買う

②   人に貸す

③   毎月家賃収入を得る

④   毎月借金を返済する

⑤   諸経費(税金等)を払う

⑥   不動産を売却する

という流れになって、ほとんどが②~⑤のサイクルをグルグル回っているということです。


この中で一番大切なのは①の不動産を買うところで、ここを間違えると黒字どころか赤字になってしまいます。

では、どんな不動産を買うのか?

ということになりますが、

・安くて

・新しくて

・壊れにくくて

・高く貸せて

・高く売れる

物件がいいに決まってます。

けれど、そんなものは存在するわけがありません。

みんな「落としどころ・妥協点」を決めて投資しています。

目標を決めましょう

不動産投資で大切なのは、

不動産投資でどのくらいの収入を得たいのか。(=不動産投資の目標)

に尽きます。

不動産投資は目標を設定しなければ始まりません。

不動産投資の目標は、人それぞれ違います。

・毎月50万円欲しい

・今の年収を超えて悠々自適に暮らしたい

・子供に資産をのこしたい

・定年後に毎月10万円欲しい

など、様々でしょう。

でも、不動産投資を始めようと思ったならば、最初に目標を設定してください。

ただし、「いつまでに」という期限も設定してください。それがなければ自身の動き方も変わりませんし、「また今度でいいや。」と思ってしまい、夏休みの宿題や、ダイエットと同じことになってしまいます。

行動に移さなければ、何も始まりません。

たとえ話で恐縮ですが、登山に例えると

「目標=登りたい山」ですから、高い山(目標)に早く登りたいほど登頂(目標達成)は困難です。

ですから、初めから高い山に早く登ることを目指すのではなく、低い山で経験を積んでから高い山を目指したほうが現実的ですし、確実性が増すと思います。

(ただし、高い山を登頂するまでに費やす時間も長くなります。)

最初からヘリコプターで行けばいいじゃん!というのは、大富豪のみに許された発想です。庶民は徒歩です。

不動産投資を始めるならば、

「いつまでにどうなりたいか。」目標を設定しましょう。

 

もちろん、「自分には無理だ。」と判断したのなら、

不動産投資をやらない。というのも大切な決断です。

何事にも合う合わないというのはありますからね。

今日のまとめ

不動産投資とは、

不動産を買って、貸して、黒字にすること。

不動産投資を始めるならば、

「いつまでにどうなりたいか。」目標を設定する。

ということが肝心です。

大金を動かす(借りる)ので、慎重にならざるを得ませんが、大胆かつ細心の注意を払うことが大切です。

 

次回は、不動産投資を始めるとして、具体的にどう動けばよいのかをお伝えします。

 

以上、城北コーポレーションでした。

この記事を書いた人
敦賀 宣夫 ツルガ  ノブオ
敦賀 宣夫
文京区在住の元自衛隊員(海上自衛官)です。 単に安さだけを追求する会社ではなく、お客様と地域から信頼され、お客様と一生のお付き合いができる会社を目指しています。 当社は決して怪しい会社ではありません(笑)ので、安心してお問い合わせください。お部屋探しを全力でサポートします。
arrow_upward